秩父札所巡り カテゴリーのアーカイブ

2019初☆秩父札所巡り その2。

2019/01/15 火曜日 - 11:05:20 by nimo

昨日の続きです。

山門の後ろにある296段の石段。この数にはちゃんと意味があって、
般若心経276字と普回向20字を合計した数とのコト。
お経を唱えながら階段を登ると厄除けのご利益があるそうですが…。

とてもじゃないけど息が切れっ切れで、お経唱えるなんて無理〜!!

下から上まで一直線の階段ではなく、くねくねと回りながらの階段。
両脇には句碑や可愛らしいお地蔵さんがいっぱいで周囲を楽しみながら
登れるんだけど、それでもやっぱちょっと大変だったかな :roll:

杖がなかったら、私は登れませんでしたね。

両足がプルップルになりながらやっと登ると、目の間に広がった
光景がコチラ。

20190115_094711.jpg
第三十一番札所・観音院
ご本尊 聖観世音菩薩

岩山に囲まれた観音堂、左奥には落差60mの聖浄の滝。
厳かな雰囲気ハンパなかったですよ、ちょっと緊張したもんね。

観音堂に覆いかぶさるかのような岩、スゴくないですか?
誰が見ても一瞬息をのむと思います( ̄△ ̄;) :!: :!:

これね〜、写メでは実際の大きさが全く伝わらないんじゃないかな?
ちょっとやそっと離れたくらいじゃスマホのカメラに収まらず、
思いっきりしゃがんでやっと撮れるって感じだったからね。

20190115_100630.jpg
滝壺には不動明王が祀られています(写メ右下)。
落ちてくる水量はめちゃめちゃ少なかったですよ。

20190115_100825.jpg
ほら、水面はこんな感じだったし。
鯉が気持ち良さそうに泳いでました。

20190115_101222.jpg
観音堂の左側にあった宝篋印塔は高さ6m、後方の岩の切れ間には…。

20190115_101426.jpg
弘法大師像(真ん中)が。
この場所だけでなく、巡礼者の家内安全も守って下さっているとのコト。
お大師さま、いつもありがとうございます :oops: :oops: :oops:

滝の左手の岩壁をよ〜く見ると…。
20190115_102006.jpg
物凄い数の仏像が刻まれています。
「磨崖仏」といって、弘法大師が自分の爪で、しかもたった一夜で
彫ったという言い伝えがあるそうです。
深爪ちっくな私には100%出来ません :lol: :lol: :lol:

20190115_102513.jpg
立派な鐘もあったので、到着早々に♪ゴーーーーーーーン♪

納経所には、ドラマの撮影で来たという勘九郎さんのサイン色紙が :shock:
大興奮してたら勘九郎さんネタきっかけで御朱印を書いてくれた方とも
話が盛り上がり、ストーブで暖をとりながら楽しい時間も過ごせました。

そして今回めっちゃテンション上がったのが〜。
般若心経と私の大好きなぼくちゃんがデザインされた湯飲みが存在する
コトを知って、それはそれはもう狂喜乱舞♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

20190115_104149.jpg
このぼくちゃんの笑顔に何度救われたコトかっっ!!
そんなぼくちゃんの湯飲みでお茶飲めるなんて、この上ない至福♡♡

ただお土産などで販売されているモノではないようなので、どうしたら
手に入るのかが全く分からない状態です、今は。

でもね、私は巳年の女、執念の女。
一度狙った獲物は絶対に逃さない、必ず手に入れるんですよ(;¬_¬)
これから調べまくります :cool: :cool: :cool:

ガイドブックによると、ここ観音院は秩父三十四霊場の中で最も険しい
難所に立つお寺となっているんだけど〜。
確かに山の中腹にあるし石段もキツいコトはキツいけど、個人的には
1番→2番へ向かう山道の方が何倍も何十倍も苦しかったです。

とにかく想像を絶する巨大な岩、そしてその岩に囲まれた境内に圧倒!
弘法大師が残したものに触れられ、勘九郎さんとも繋がった、おまけに
ぼくちゃん湯飲みにも出会えた…で、とてつもないインパクトを受けに
受けまくった札所となりました。

この境内の光景は四季折々で見たいかも(*^^*)

20190115_105515.jpg

1月14日 第6回秩父札所巡り
歩行距離 11.8km
歩数   16,507歩

☆おまけ☆

山門をくぐったところにあった大きな手と一緒に。
20190115_111328.jpg
顔は満面の笑みがてんこ盛りです。

2019初☆秩父札所巡り その1。

2019/01/14 月曜日 - 21:46:43 by nimo

今日は朝から友人Jと一緒に秩父へ行ってきました〜☆
ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘ ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

いよいよ残すところあと12ヶ所。
平成の内に結願出来そうな気配もうっすら見えてきたので、ますます
気合も入ってきました( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

今回もいつもの様に写メのオンパレードとなります。

西武秩父駅前からバスに揺られて50分、終点の栗尾というところで
降りると周りはもう山だらけ。
こんな光景はホント、久しぶりでした。

20190114_211156.jpg
こ〜んな感じのゆるやかな坂道をの〜んびりと登っていきます。

途中、なにやら家畜的なニオイがしてきたな…と思ったら。
20190114_211547.jpg
おぉ、牛がいるいる!

そして…。
20190114_211650.jpg
ヤギもおりまっせぇ〜!!
久しぶりにこんな近くで見ましたよ。
手前のヒゲとツノが立派なヤギさんは、たまに柵を越えて車道を歩いてる
コトがあるそうです( ̄▽ ̄;)
ご近所のお婆ちゃんが教えてくれました。

20190114_211953.jpg
ポカポカ陽気で気持ち良かったなぁ〜( ̄、 ̄=)

20190114_212124.jpg
冬の山って感じだよね。

20190114_212332.jpg
途中、トンネルがありました。
短いんだけど、これひとりで来てたら結構ビビリ倒しながら歩いたかも。
なんかねぇ…トンネルって怖いじゃないですか。
心霊現象起きますぅ〜みたいな感じで(←信じてないくせに :lol: :lol: :lol: )

トンネルを抜けるとそこは…。
20190114_212752.jpg
雪国ではありません、秩父です(* ̄ー ̄*)

こんな感じのところをひたすら歩いて、バス停から1時間弱歩いた
ところで右手に突如現れました。

20190114_213310.jpg
今回の目的地の山門です。
嬉しかったですよ、ダブルのぼくちゃんが待っててくれたので :oops: :oops: :oops:
この山門をくぐると296段の石段が長〜く長〜く続いてます。

20190114_213955.jpg
ガッツポーズをしてる様に見える仁王様。
「頑張って登るってくるんだぞ!!」って言ってくれてるんだと勝手に
解釈&パワーをもらった気がしました(`・ω・´)v

…続きはまた明日。

My 掛け軸。

2018/12/30 日曜日 - 11:21:29 by nimo

昨日の続きになります。

3番目に向かったお寺がコチラ。

20181230_095307.jpg
第二十番札所・岩之上堂
ご本尊 聖観世音菩薩

歩いてきた道から階段をガーーーーッッ!と降りたところにあるんだ
けど、きっと春に訪れたら色んな花がいっぱい咲いてて綺麗なお寺
なんじゃないかな?と。

こじんまりとした境内、今は南天の赤がとても鮮やか(*^^*)
20181230_100131.jpg

お堂の中に入ると頭上には色とりどりの飾りがあって、風に揺れて
静かに動く様子は時間があるならいつまででも見ていたいくらい、
ちょっと夢の世界みたいだったなぁ〜。
(堂内は写真撮影禁止なのでお見せ出来ないのが超〜残念!!)

岩之上堂には暖かくなったらまた改めて時間を作って、ゆっくりと
来たいと思ったかも。
それくらい私にはインパクトの強い場所でした :oops: :oops: :oops:

この後は交通量が多い&歩道のない道路をビクビクしながら歩き、
ホッと息をつけたのがココ。
20181230_101904.jpg
歩行者用の橋(旧秩父橋)から武甲山と秩父橋を眺めながらの
ほっこりタイム…だったんだけど。

この辺から風がだんだん強くなってきて、猛烈な寒さに( ̄⊥ ̄lll)
「こんな日に札所巡りする人なんていないよなぁ〜。」とブツブツ
ひとり言を言いながらも自家発電スイッチをON(o`・ω・´o) :!: :!:

テンション上げながら辿り着いたのが…。
20181230_102757.jpg
第十九番札所・龍石寺
ご本尊 千手観世音菩薩

このお寺は堆積岩の岩盤の上に建ってると本に書いてあったんだけど、
この写メで分かりますか?
お堂の周囲はボッコボコの岩だらけ〜( ̄□ ̄;)

私の足だと非常に歩きにくく、くぼみに杖が刺さっちゃったりして
ひとりでワーキャー騒ぎながら境内散策してました :lol: :lol: :lol:
でも珍しいよね、岩の上って。
「このお寺こそが『岩之上堂』なんじゃないの(。´・ω・)? 」って
思ったんだけど。不思議です。

この後、札所への案内板をパッタリと目にしなくなって若干焦り気味に。
体も心もヘロヘロになりながら頑張って歩き〜。

20181230_104710.jpg
第十八番札所・神門寺
ご本尊 聖観世音菩薩

とてもこじんまりしたお寺だけど、観音堂には回廊があってたくさんの
仏像が安置。見応えありますよ。
ここの納経所の方が私の掛け軸を見た瞬間、可愛い可愛いを連発して
くれたのがスゴく嬉しかったなぁ〜(≡ ̄ー ̄≡)

そして昨日のラストを飾ったのがコチラ。
20181230_105508.jpg
第十七番札所・定林寺
ご本尊 十一面観世音菩薩

非常に申し訳ないというか残念だったんだけど、帰りのバスの時間が
差し迫ってたのであまりゆっくり出来ず(;´・ω・`)
読経なんてF1並の速さだったからね、ホント、ゴメンなさいでした。

そんなこんなの今年最後の秩父札所巡り。
1日に6ヶ所は今までで最多だけど、お寺の距離がそう離れてなかった
から比較的楽ではあったような気がします( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

これで22ヶ所巡ったので残り12ヶ所。
今後は遠方のお寺となるので1日1ヶ所とか2ヶ所ペースになるけど、
自分に出来る範囲で頑張って行こうと思ってます :mrgreen:

そして、私の掛け軸〜\(*^▽^*)/
20181230_111534.jpg
ついに童観音の両脇まで御朱印が!!!
これはかなりの感動モノ☆心の底から嬉しいです。

人間、やれば出来るんですよ。やってやれないコトはない。
確実に大きな自信へとつながっていってます。
来年も秩父に行きまくるぞっっ(`・ω・´)v

12月29日 第5回秩父札所巡り
歩行距離 11.9km
歩数   16,609歩