脱帽の雨嵐。

今朝は、まだ会社勤めをしていた時と同じ時間の電車に乗って
病院へGO〜☆ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

ちょっと感動だったのが、駅の改札やホームで並んでいる時、
先頭車両(女性専用車)の1番前のドアから乗った車内には
あの頃毎日見ていたお馴染みの顔・顔・顔がい〜っぱい :razz:

「意外と覚えているもんだなぁ〜( ̄、 ̄=)」
と思うと同時に、まだ皆さん元気にお勤めしているんだってコトに
心がジーン。
なんでだろうね、よく分からないけどなんか単純にスゴイな、
偉いなって思いました。

病院での検査&診察の後はバスで渋谷まで出て、Bunkamuraで
開催中のコチラを見てきました〜\(*^▽^*)/
20180405_163048.jpeg

入賞・次点・入選の方の作品を、全て間近で見れるこの展覧会。
大人の塗り絵コンテストのサイトではもうかなり前から見れるん
だけど、やっぱ実物は全然違うよね。

あまりのレベルの高さに、ただただ「ハハ…( ̄ー ̄;)」と
意味不明の笑いと脇汗が出るばかり。
と同時に、2作品も応募した自分の無謀さに心の中で赤面(///ω///)

気になった作品はもう、メガネを外して顔を思いっきり近づけての
ガン見ですよ。

色鉛筆はどこのを使っているんだろう?
どういう色の組み合わせで重ね塗りしてるんだろう?
どうやって塗ったら、本の紙質をこんなに上手く生かせるんだろう?
どういう発想をしたら、原画をここまでイジれるんだろう?

もうね「どうしたら、どうしたら、どうしたら…」の、
どうしたら星人が誕生したよね :lol: :lol: :lol:

そして何より言葉を失ったのが、食いついて見倒した作品は全て
私より年齢がはるかに上の方ばかり :shock: :shock: :shock:
「マジかぁ〜ΣΣ( ̄◇ ̄;)!」の大連発でした。

なんだろ、色鉛筆の使い方(濃淡のつけ方や、塗るだけじゃなくて
点で埋め尽くすとか)はもちろんなんだけど、
ここにこの色を使うんだ!とか、ここにジェルペン使っちゃうんだ!
みたいな発想力!?
それがとにかく度肝を抜きっぱなしだったんだよね :shock: :shock: :shock:

もう完全に脱帽・脱帽・また脱帽の世界でしたよ。

生まれ持ったセンス・才能なのか、塗り絵をしていく中で自分で
見つけたモノなのかは分からないけど、私からしたらただただ
驚きと真似したくても出来ね〜( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄;) :!: :!: でした。

「こんなレベルじゃ、私なんか一生『入選』しないよ :sad:
とボッコボコに凹み倒したにもかかわらず〜。

会場を出る時には、次回の出品票を4枚貰っていました :lol: :lol: :lol:

きっと心の奥底で
「立て〜、立つんだnimo〜(`ω´*)ノ”」
と、自分で自分を奮い立たせていたんでしょう。
こういうトコがね、無駄に前向きなんだよなぁ〜 :lol: :lol: :lol:

ま、非常に良い勉強をさせてもらったので、また今日から
頑張りつつ楽しみながら塗り絵は続けていこうと思います☆

Leave a Reply